特別協力金募集

日本きのこマイスター協会は、2011年設立以来きのこの正しい情報を発信しきのこ消費の普及に取り組むきのこマイスターの育成に取り組んできました。
認定事業開始以来、長野県中野市を拠点に、全国33都道府県に590名のベーシックマイスターが誕生しました。また、マイスター、スペシャルマイスターを合わせた延べ認定者は806名となりました。

一方、きのこ消費はこの数年横ばい傾向が続いています。今後は多様な消費喚起が必要であり、きのこマイスターの役割はますます重要です。
そこで、受講者の受験機会を全国の主要拠点に配置することで、育成プログラムのベースとスピードを上げる事業を進めることにしました。そのための事業資金が必要となり皆様のお力をいただきたく存じます。

よって、日本きのこマイスター協会は標記特別協力金について以下の内容で募集します。

1. 募集項目

きのこマイスター育成プログラムベースアップ事業として、2018度事前準備、2019年度実施の2年間でベーシックマイスター試験を全国主要地域で開催するためとします。

2. 特別協力金の使途

ベーシックきのこマイスター試験会場の設営、その準備調査、全国で開催するためのPR周知方策、当日運営などの費用に充てます。

3. 募集総額と一口金額

総額500万円   一口金額 5万円

4. 募集期間

2018年7月~2019年3月末日

5. 募集対象

正会員、賛助会員、及び事業趣旨に賛同する個人・法人・団体を対象に募集します。

6. 申し込み手続き

メールフォームでご入力いただくか、「申込書」をダウンロードし必要事項をご記入の上、FAXまたは郵送にて日本きのこマイスター協会までお送りください。「申込書」でお申し込みの場合のみ、振替用紙(郵便振替のみ)を送ります。

申し込み方法
メールフォーム申込書ダウンロード

※お振込みは下記の郵便局又は銀行にお願いします。
 金融機関名口座番号口 座 名 義
郵便振替ゆうちょ銀行00520-6-62438一般社団法人日本きのこマイスター協会
銀行振込八十二銀行
中野支店
普通預金
699765
一般社団法人日本きのこマイスター協会

※振込手数料は協力者様のご負担にてお願いします。なお、当協会がお送りした郵便振替用紙(赤色)を使用した場合、振込手数料はかかりません。
※ご記入いただく個人情報は、当法人が行う特別協力金募集業務に限り使用し、その他の目的で使用することはありません。
※会員は「特別会費」扱い、一般の方は寄付扱いとさせていただきます。