ベーシックきのこマイスター認定試験 練習問題

【きのこマイスターに期待する―マイコファジスト実践論】
問1 マイコファジストに関する次の記述で正しいものはどれか。

①マイコファジストとは京都の舞妓遊びをする人である。
②マイコファジストとはファシズム推進論者である。
③マイコファジストとは菌食者を言うが、特にきのこを好んで食べる人である。


【きのこ生産の歴史】
問2 エノキタケのビン栽培発祥の地はどこですか。

①長野県中野市  ②長野県長野市松代町(現)  ③京都府亀岡市(現)


問3 シイタケのくさび形種駒を開発した人は誰ですか。

①田中長嶺  ②森 喜作  ③森本彦三郎


【きのこの種類と見分け方】
問4 柄につばがあるきのこは次のどれですか。

①フクロタケ    ②ヤナギマツタケ   ③ムラサキシメジ


問5 中国名で白阿魏、白霊側耳、天山神菇とよばれるきのこは次のどれですか

①フクロタケ    ②エリンギ   ③バイリング


【きのこの流通・販売】
問6 消費宣伝の手法として、店頭において直接消費者に機能性や料理方法を訴えることで、消費の拡大を図る(    )が一般的である。( )入る語句は次のどれですか。

①実演販売   ②チラシ配布  ③試食対面販売


問7 きのこの生産は、特に歴史が古いえのきたけは冬季の換金作物としての副業として導入された。現在は様々な技術革新を経て、(    )生産品目として確立された。( )入る語句は次のどれですか。

①家内的    ②複合的    ③工業的(企業的)


【きのこの生産方法ときのこの一生】
問8 きのこ栽培は、効率化、省力化を目指して、オガコ等の培地基材と栄養材・添加材を混合した培地を利用する(   )による生産が主流になっている。( )入る語句は次のどれですか。

①菌床栽培   ②林床栽培  ③腐植栽培


問9 今関六也は、生態系における物質循環の中で菌類を( )と呼んだ。( )入る語句は次のどれですか。

①生産者    ②還元者    ③消費者


【食生活論(きのこの調理・貯蔵法より】
問10 シメジの調理に関する問題である。正しいのはどれですか。

①加熱しても特有の食感を保ち、へたらないので料理にボリュームが出る。
②酒を振りかけて蒸し煮(下処理)をすると、苦み・えぐみが強調される。
③酢の味との相性は良くない。


問題11 食用きのこの凍結について間違っているものはどれですか。

①栽培きのこを凍結する場合、前処理は一切せずに、生のまま凍結することが好ましい。
②きのこは一切凍結すべきではない。
③きのこを凍結する場合、前処理として、煮沸することで解凍後の色調変化、食感の劣化を最小限に抑えることができる。


【栄養学総論】
問題12 人間はカラダを動かすことで、健康を保つようになっています。次の記述のうち、一般的な運動の効用として、もっとも不適当とされるものを選びなさい。

①血糖値をあげる。  ②ストレスの解消になる。  ③体力がつき、丈夫になる。


問題13 次の5大栄養素のうち、誤っているものはどれですか。

①たんぱく質は、エネルギー源になる働きと、カラダの構成成分になる働きカラダの調子を整える働きがある。
②ミネラルは、カラダの構成成分になる働きとカラダの調子を整える働きがある。
③ビタミンは、エネルギー源になる働きとカラダの調子を整える働きがある。


【きのこの生理特性総論】
問題14 特にシイタケに多く含まれている薬用成分はどれですか。

①アルギニン   ②ステロイド   ③エリタデニン


問題15 きのこは枯れ枝や落ち葉などを分解することから何と呼ばれていますか。

①森の破壊屋   ②森のそうじ屋   ③森の整理屋

ban-an